見た目年齢を若く!キレイな肌になるためには

見た目年齢を若く!キレイな肌になるためには

シミやシワ、くすみやたるみは老け顔に見られる原因!厚化粧しても隠せない、むしろ実年齢より老けてみられることも…!

 

多くの女性が悩んでいる見た目年齢。ですが、実年齢よりずっと若々しく、キレイな肌の女性っていますよね。ナチュラルメイクでも、すっぴん肌でも、どうしてあれほどキレイなのでしょうか。

 

女優さんやモデルさんなど、芸能人クラス、セレブなら、高級なエステや美容施術でキレイさを保っているかもしれません。しかし、一般女性でも、あまりお金をかけずに見た目年齢が若い人もいます。つまり、アナタも希望が持てるということです!

 

年を重ねることを止められなくても、老化には抗える!それが、当サイトのコンセプトです。

 

見た目年齢を若く、若々しいキレイな肌をキープするための3つのポイントをご紹介します。どれも、エステ通いするなど、難しいことやお金がかかることではありませんので、ぜひ実践してみてください。

 

生活リズムを整える・規則正しい生活を送ること

見た目年齢を若く!キレイな肌になるためには

当たり前のようで、忙しい現代人にはちょっと難しいことかもしれませんが、規則正しい生活を送ることは老化の加速を抑え、キレイな肌を保つためにも大切なことです。

  • 決まった時間に寝る、起きる
  • 決まった時間に食事をとる
  • バランスよく栄養をとる
  • 適度に運動する

 

基本的ではありますが、規則正しい生活は体のリズムが整い、美肌に欠かせないホルモンも分泌されるなど、良いことしかありません。

紫外線対策、紫外線を浴びたあとのケア

見た目年齢を若く!キレイな肌になるためには

紫外線対策は若々しい肌をキープするために絶対的必要な対策です。
外側からと内側から、ダブルで紫外線対策することが理想的です。
外出するときには日焼け止めクリームなどで徹底的に紫外線を防ぎ、帰宅後はスキンケアで肌のダメージ修復を。
体内からも、抗酸化成分を補給して紫外線によるダメージを防ぎましょう。

体内からコラーゲンを増加させる

見た目年齢を若く!キレイな肌になるためには

コラーゲンを肌に直接与える方法もありますが、実は体内でもともとコラーゲンが生成されていて、それを増やすことが重要とされています。
生成量は加齢とともに減ってしまうため、コラーゲンを増加させることで、肌の潤いなど若々しい肌を保つことができます。
コラーゲンを増やすためには、コラーゲンそのものを摂るのではなく、コラーゲンの元になる栄養素を摂ることがコツです。
たとえば、ビタミンCやビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンが有用成分です。