老化は防げる?

老化は防げる?

当サイトでは、老化を防ぐことに関する情報を配信しています。

 

ただし、老化にもいくつか種類があり、加齢によって細胞やホルモンの分泌機能が低下することは防げません。このため、これらの低下が招く老化においては予防できないのです。

 

ただ、老化を進める原因はそれ以外にも多々あります。
ホルモンバランスの乱れや体の酸化(活性酸素による影響)、体の糖化(タンパク質と糖が結びつく状態)が主な原因です。これらの原因からくる老化に関しては、予防することができます。

 

簡潔にいうと、

ホルもバランスを整えること
体の酸化を防ぐこと
糖化を防ぐこと

 

 

で、老化の進行を遅らせたり、若さを保つことができます。

 

以上の老化予防方法をまとめると、生活習慣の改善がポイントになります。
まずひとつは、生活リズムを整えることです。決まった時間に寝て、決まった時間に起きるという当たり前ながらも、現代人にとっては難しい生活の送り方に気を付けることで、体のリズムが整います。そもそも、睡眠不足がホルモンバランスを乱す主な原因です。

 

とくに22時から2時までのゴールデンタイムは就寝しているようにしましょう。夜中寝ている間にホルモンの分泌が盛んになります。

 

次に酸化についてです。活性酸素は強い酸化作用を持っているため、活性酸素を増やす紫外線やストレス対策を行い、抗酸化成分を摂るようにしましょう。ポリフェノールなどの抗酸化成分を摂取することで、活性酸素を除去し、老化の加速を抑えられます。

 

最後に糖化を防ぐためには、糖質の摂り過ぎに注意してください。

糖質を摂るほどにタンパク質と結びつきやすくなり、糖化を促してしまいます。これはくすみなど肌の老化にもなりますから、糖化予防も徹底しましょう。