老化が始まるタイミングとは?実は20代から!?

老化が始まるタイミングとは?実は20代から!?

「シミができた」「いつの間にか小じわが」「物忘れが増えた」「体力が低下した」などで、老化を実感される方が多いと思います。

 

老化というと、中年に始まるもので、大体40歳前後から始まるイメージがあるかもしれません。

 

ですが実は、20歳から老化が始まっていると言われています。

 

20歳なんて、まだ若さ溢れる年齢ですが、20代後半にもなると、お肌の曲がり角などと言うように、老化現象が見え始めます。

 

多くの方が、老化を実感するのが、20代から30代の間です。

 

たとえば、体力が低下したり、徹夜できなくなったり、シミやシワが増えてきたり。

 

今現在20代で、まだ若いから大丈夫と思っていてはいけません!早めに対策しておくことで、10年後、20年後に違いが出てきます。

 

30歳、40歳を過ぎても対策はできますが、やはり早めに始めた方が、より効果が高いです。

 

20歳から始める老化対策方法では、何も特別なことは必要ありません。たとえば、アンチエイジングに良い化粧品などを使わなくても良いのです。

活習慣を全体的に見直すようにしましょう。

 

「規則正しい生活」を送るように心がけてください。若いからといって徹夜したり、睡眠時間を短くしたり、日焼けしたり、ファストフードや脂っこいものをたくさん食べるなど、不規則な生活が老化を加速させてしまいます。

 

決まった時間に寝て起きるというように、生活リズムを整えることが大切です。

 

夜10時から深夜2時はゴールデンタイムと呼ばれていて、この時間帯にホルモンの分泌が盛んになるので、十分かつ良質な睡眠をとるようにしましょう。

 

食生活では偏った食事を控えて、バランスの良い食事にしましょう。野菜を中心に食生活を整えて、また、糖質の多い食べ物などを控えましょう。