精神も老化する?

精神も老化する?

加齢とともに体は衰えていきます。

 

関節の痛みや体力の低下、老眼、シミやシワ、たるみなどが代表的な老化現象ですよね。これらは身体の老化現象で、実は精神面にも老化現象は起こります。

 

精神的な老化現象を「感情老化」と言います。
感情老化は関節の痛みなどの老化現象よりも早くあらわれるもので、脳が関係して起こります。

 

簡単に言うと、老化現象=感情老化です。具体的に言うと、脳の中の感情を司る前頭葉の働きが低下したときに起こる現象です。

 

前頭葉は比較的早く低下しやすい部分でもあり、感情老化を誘発します。
このようなメカニズムによって感情老化が起こると、これはこれで日常生活に影響をオヨ細います。

  • イライラしやすくなる
  • 怒りっぽくなる

 

など。まるで、性格が変わったかのように変化し、感情が自分で思うようにコントロールできなくなります。
このような状態が悪化していくと、「認知症」などを引き起こしやすくなってしまいます。

 

ただし、このような精神的な老化も予防していくことはできます。

原因である前頭葉の低下を防ぐことが、感情老化予防になります。

 

前頭葉を活性化させることによって、働きが低下することがなくなり、いつまでも若々しさを保てるようになります。
活性化の方法はいくつかあります。

  • 趣味を堪能する
  • 友人や家族とコミュニケーションをとる
  • 音楽を聴く
  • 毎日外出する
  • 新しいことにチャレンジする

 

など。気分転換やリフレッシュすることで、脳が活性化されます。