手で歳が分かる!若々しく見せるためには?

手で歳が分かる!若々しく見せるためには?

顏はほうれい線やシワ、シミができても、メイクである程度はカバーすることができます。

 

ただメイクにも限度があって、化粧している女性で顔が若くキレイな人でも、他の部分で年齢が分かります。それが、「手」です。よく、手に年齢があらわれると言いますよね。本当に、手は年齢があらわれやすい部分なのです。

 

実際に顏よりも、10年ほど早く老化が見えやすい部分と言われています。

 

なぜなら、手は他の部位に比べても、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が遅いことが老化が早い理由です。

 

血管も細くなっているので、酸素や栄養素が供給されにくく、その結果、シミやシワなどのトラブルが起こりやすいとされています。

 

また、普段からよく手を使いますよね。色んなところ、たとえば目に見えない細菌やウイルスがついたものなどを触れることによって、ダメージを受けることも、老化が加速しやすい理由とされています。

 

しかし、

手もケア次第で老化を防ぎ、若々しさを保つことができます。

 

手の老化を防ぐために大切な対策のポイントは「保湿」です。

 

乾燥していると手に限らず、肌は老化が進みやすくなります。乾燥肌になるとダメージを受けやすいので、余計に老化が加速します。

 

また、手は常に露出される部分ですから、乾燥しやすいので保湿を行いましょう。

 

やり方は簡単です。顔を保湿するのと同じように、手も保湿するだけです。

 

顏用の化粧水やクリームも効きますし、ハンドクリームでケアする方法もおすめです。また、保湿用の手袋などを使用することで保水力をキープできます。

 

外に出るときには、紫外線対策のために日焼け止めクリームも使いましょう。

 

帰宅後は洗い流してから、ケアを施してください。

 

こまめに手を洗うときには、ハンドクリームを持ち歩いて、その都度、クリームでケアする習慣をつけると保湿された肌を維持できます。